MENU

食あたりで梅干しっていいの?驚くべき効果とは?

スポンサーリンク

暑い夏は、食べ物が傷みやすく食あたりにもなりやすい時期です。
食あたりになってしまったら吐き気や下痢などの症状に悩まされてとてもつらいと思います。
食べ物が美味しく食べられないのも大変つらいです。
病院へ通ったり、入院しなくてはいけなくなるなんてことも多々あると思います。
食あたりを予防したいとは思いませんか。
腸の働きを助け、整腸機能に優れた、予防食品はたくさんあります。
お弁当にも入っている梅干しはとてもオススメです。
梅干しに含まれるカテキン酸は殺菌の効果があって食あたりの予防や整腸機能もあります。
梅干しのすごいところはそれだけではなく血液をサラサラにする効果やお肌などの美容効果、血圧抑制、老化予防なども期待できます。
特に食あたりになっていなくても、梅干しにはクエン酸が疲労を感じる原因の乳酸を分解してくれますので疲労回復効果もありますし、食べ物をエネルギーに変えてくれる効果もありますので一石二鳥です。

スポンサーリンク

殺菌作用を持っている食べ物としてはシソやニンニクもあげられます。
ニンニクにはアリシンと呼ばれる成分が入っており、アリシンは殺菌効果があり、シソにも天然の殺菌成分が入っているため、食あたり予防に効果があります。
これらの食材には体の免疫力を高めてくれる効果がありますので積極的に食べるようにしましょう。
免疫力が下がっているなと感じたらヨーグルトも効果的です。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌には免疫力を高めて、腸の働きを整腸してくる効果がありますし、O-157のような強力な細菌の活動を抑制する効果もあります。
ヨーグルトと一緒に紅茶もいかがでしょうか。
紅茶の中に含まれるテアフラビンには強い殺菌効果がありますので食後のデザートにヨーグルトや紅茶はオススメです。
上記にあげたものは値段もそこまで高くありませんし普段の食事に取り入れやすいと思います。
食あたりにならないように免疫力を高めるような食事を積極的に食べましょう。
万が一食あたりになってしまった場合には、悪化したりしないよう病院へいくことも大切です。
美味しく食べる食事ですので普段から予防し、より一層美味しく食べましょう。

スポンサーリンク